スキンケアを徹底|オールジャンル情報局

スキンケアを徹底

まさかこの年になってニキビにストレス食らうとは考えたこともありませんでした・・・。
今年になってから以前に増して仕事で時間がなくなったけど、肌がおかしくなった実感ゼロで、まったくわかりませんでした(苦笑)。
と言うよりは、私は成長期・思春期から、丈夫な方みたいでニキビで恥ずかしい思いをしたことはほとんどありませんでした。
前髪が長くて下ろしているとニキビが悪化させてしまう・・・。
と話す、ニキビを気遣う周りの子たちの言葉にとてもよそ事で聞いていない事を覚えています。
それがこの年齢で、顎付近に大きめニキビ誕生。
この年齢だとニキビという表現は認められないのかしら(笑)。
ですけどニキビって言いますが。

この齢になるまで吹き出物に悩まなかったから、お初にお目にかかりますって感じですから・・・、どう立ち向かうか分からないわけです。
ニキビ系の基礎化粧品も経験ないし、保護の方法も知らない。
触ったらいけないと言い聞かせているのに、何をしても気になるだけ触っちゃう。
当たり前ですが、毎日毎日お化粧しますから、基礎化粧をしたとしてもファンデーションとかお肌のことを考えると悪影響と思ってはいますが、お化粧しないで外に出られないし、いま考えるとお肌をめった打ちにしていたのかもしれません。
と言いつつも毎朝化粧をすることは不可避ですから!結局のところ、友だちに聞きまくった結果、キレイにし続けることとと、基礎化粧を正しく行うこと。
ただこれが飛び切りに長かったんです。
かれこれ治ってきたかなと思えたのは、ニキビが出来てから2ヶ月強。
毎日お風呂に入ってお布団に入る前にニキビ系のお薬を使用しました。
ときどき来客がないときには、仕事中でもローションをつけてたんです。
肌に詳しい子から、「注意が必要なのはニキビ跡なんだよ!」なんて怖いことをイヤというほど聞いたので、願うはニキビ跡ができませんように!祈りもむなしくニキビ出没からトータル5ヶ月、大きい声で言いたくないですがニキビ跡ができてしまったんです。
今この瞬間もニキビだった所が、際立って赤茶色なんです。
「予想外に時間がかかるもので、ゆっくりきっと薄くなってくよ」と言うわずかな望みを聞きましたから、以降もひたすらアクネ系クリーム塗っていたにも関わらず、5ヶ月だもの。
小さな期待を「これはニキビが治っている途中のこと」じゃなく、文句なしのニキビ跡ということと感づいています。
このポツンとあるニキビ跡と一生涯付き合わないといけなくなるのか、と思うと、これまでのケアの方法を悔やむばかりです。

全然ダメだった自分が惨めな気持ちです。
皮膚科に行ってみるとか、いまはそんなことばかり考えていますが、最小限のお金で元通りにどうか戻りたいと毎日思っています。
戻れるいい方法を、ご教授願いたいです。
京都 ブラジリアンワックス